2005年12月20日

Bellows Lovers Night Vol.5

12/23(金)はBellows Lovers Night Vol.5へ。

チケットを買うのが遅かったので立ち見なので立ちっぱなしはちょっと疲れそうですが、たぶんお祭り気分で乗り切れると思います。今からとても楽しみです。
Bellows Lovers Night自体に行くのは今回で2回め。前に行ったのはVol.2の時。

Vol.2の時はアコーディオン教室の友人数人と一緒にチケットをとり、ネット上でアコーディオンサークルを主宰されているきゃたぴらさんと合流し、一緒にアコーディオンの夜を楽しみました。

今回は特に誰とも約束せず、単独でチケットをとったのですが、どうやら、会場で、同じ教室の萩本さんや晴れときどきアコーディオンのかよさんにお会いできそうです。他にもBellows Lovers Night Vol.5にいらっしゃる方、いますか~?

18:30開場でスタートは19:30なので、中に入ってから1時間くらい余裕がありますね。その時に超ミニミニオフ会というか、お話できたらいいなと思います。


Bellows Lovers Night Vol.5
http://www.kirin.co.jp/active/event/RL_club/165-169/klc169.html
posted by marie at 18:55| Accordion | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

ダークアイ

前回のレッスン(2週間前)で、音楽センター中級の「ダークアイ」を自主的に練習していって、先生に初めてきいてもらった。
それはわりとやさしい編曲のものだった。左手は最初から最後までブンチャッチャ。

一回弾いた後、先生が驚いたように「ダークアイがやりたいのなら!ちょうど今楽譜をもっているから」と出してくれたのが、パーマヒューズ編曲のものだった。聞けば、クラシックだけでなく定番曲も弾いてみたいという生徒Mさんのためにちょうどもってきていた楽譜だったらしい。そのMさんは、先日のJAAコンクールでは上級の部で演奏していた人。

Mさんが弾くような曲なんて、私には無理では?という尻込みする気持ちは強かったけれど、次はダークアイを練習したいと事前に言っていたわけでもないのに、ちょうどその日に先生が楽譜を持ってきていたというのも、何か偶然ではおさまらないような運命を感じもしたので(大げさ)、前向きに考え、思い切って挑戦してみることにした。

パーマヒューズ編曲の「ダークアイ」。
たぶん私が今までに挑戦してきた中で一番難しい曲。
右手は右手で指がもつれそうだし、左はベースソロのオンパレード!何せブンチャッチャがほとんどない。
メロディを右と左でおいかけっこするような、アコーディオンソロの真骨頂的見せ場が盛りだくさん。

まだ全然弾けない。
今日のレッスンでは右手と左手べつべつに見てもらった。
でも、右手だけでもつっかかるし、左手なんか、コード表を見て音を探さないと場所がわからなかったり。
練習していても両手であわせられないのでいっこうに曲らしくならず落ち込む。

しかし、なんとかこの曲が弾けるようになったら!
そのときは私の「ベースソロ苦手の壁」を少し越えられているような気がする。
夫の「ブンチャッチャ以外の伴奏弾けないの?」という言葉にも返せるような気がする。
この曲のベースソロが弾けるようになれば!

posted by marie at 23:57| Accordion | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

アコーディオン・サンタ

昼休み、いとこに贈るクリスマスカードを買いに行った。
キラキラがついていてきれいなカード、かわいらしいカード…たくさんのカードがあって迷いそうになったが、アコーディオンを弾いているサンタを見つけ、即座にこのカードに決定!

accosanta.jpg


いとこはアコーディオン好きというわけではないので、これを贈るのは単なる私の趣味の押し付けだが…。

アコーディオンのイラストやグッズを見つけると、どんなものでも嬉しくなる。

アコーディオンを弾いているサンタ人形(こちらはリアルテイスト)も見つけた。
欲しいなと思ったけれど、こちらは高かったので…。
posted by marie at 14:53| Accordion | 更新情報をチェックする

ベースボタン配列 記憶力テスト

実は12月の土日は、都内の某ホテルでサンタ服を着てセールスタッフのバイトをしている。
12/3は、お昼頃レッスンが終わった後、急いでバイトへ。12/4は朝から夜まで丸一日バイト。
ちなみに月~金は普通に会社にも行っているので、我ながら今月は働きすぎだと思う。

さて、バイトの休憩時間に、記憶だけでべースボタンの配列を書いてみた。
「あれ、ここはなんだっけ…?」と意外と書けない。(お恥ずかしい限り)

自分の不勉強をさらけだすようでお恥ずかしい限りだが、アップしてみた。

base.jpg

正答数=57ボタン。
これが今の左手の仕事量。
もし今120ベースのアコをもったとしても、私には猫に小判だということが判明。

家に帰ってベースボタンの配列を見てみたら、
ベースも対位ベースも同じ規則性で並んでいることがわかった。
なーんだそうだったのか。(今頃?)

私はもっと左手のコードを練習しないといけないと思う。
parmerhuseさんのブログにあった、右手と左手で同じメロディをシャドウイングさせた練習法、とても良さそう。
posted by marie at 14:48| Accordion | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ブルースハープも好き

アコーディオンの話題から少しそれてしまいますが、同じリード楽器ということで。

harp.gif

以前、少しだけブルースハープを習っていました。
そのときにお世話になった平松先生のHPを久しぶりに訪れたら、11月にドイツで行われた世界大会で2位になったとのこと!
すごい!世界で2位!先生おめでとうございます!

このHPはすごく情報量が多く、ハーモニカを練習する際にとても参考になるのですが、
発表会で演奏しよう(緊張しない方法)というページは、アコーディオンを人前で弾く際のあがり症克服にも役立ちそうです。

「楽器を主人公にする」という考え方っていいなと思いました。
いとしいアコーディオンの音色を多くのひとに知ってもらうために、一番いい音を引き出してあげるために弾く、みたいな。
posted by marie at 02:44 | TrackBack(0) | Blues Harp | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。