2006年01月31日

会社帰りにレッスン

本当のレッスン日は土曜日なのだが、2/3は出発日なので、レッスンを月曜夜に振り替えてもらった。
平日の夜、仕事が終わってから、レッスンに向かうのは初めて。
レッスンは40分なのだが、今日は私が最後だったので、それよりもかなり長くレッスンしてもらった。(ラッキー♪)
というか、気づくともう夜の9時だったのだ。先生のレッスンは楽しくていつもあっという間に時間が過ぎてしまう。

今日はカデンツなどについても教わった。
子供の頃、音楽教室に通っていて「スケールとカデンツ」というレッスンがあったことを思い出した。ただそのときは、ひたすら丸暗記して練習した記憶だけがある。なにか理屈を少しは教わったような気もするのだが、音楽理論、音楽用語のようなものは、いまとなってはほとんど身についていない。たぶん子供のときの私はそういうことに興味がなかったのだ。だから頭にはいらなかった。
でもいまは音楽理論のようなものにも少し興味があるので、いろいろ教えていただくと、「なるほど!」という発見があって楽しい。

ところで、「アコーディオン」の意味は、和音の器というらしい。

そういえば、私はアコーディオンを習い始めたとき、アコーディオンはコードボタンを押すだけでコードが弾けるから、(コードを理解していない)私にはうってつけだなあと思ったものだ。

(でも、ドイツの音大のアコーディオン科は、フリーベース奏者以外入学できないらしい。フリーベース以外のアコーディオンは簡単すぎるからという理由だそうな。)

今日は長かった分、教わった内容もかなりたっぷり。
うまくまとまらないけれど、いろいろわかってくると少し楽しい。





posted by marie at 02:01| Accordion | 更新情報をチェックする

心が揺れるメロディ

先日のBLNでcobaさんがアコーディオンでベンドをしていた!
噂にきいていたけど、本当にアコーディオンでもベンドができるんだ!
ハーモニカの専売特許だと思っていたそれをアコーディオンで聴いて以来、同じリード楽器仲間として、ハーモニカのこともまた気になってきた。アコーディオンは重いけれど、ハーモニカはさっとポケットにしのばせてどこへでも持っていける。機動性ばつぐん。

平松悟「心動」。shindouCD.gif

メロディを歌わせるって、心が揺れるメロディって、こういうことなんだなあと思わせる演奏ばかり。

こちらで試聴できます。
どれも好きだけど、特にテネシーワルツが好き。
posted by marie at 01:21| Blues Harp | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。