2007年05月17日

がんばれクマテツ

アコーディオンネタでもフランスネタでもないが、本日とてもショックだったニュース。
----------------------------------------------
 バレエダンサーの熊川哲也さん(35)が、全国ツアーの「海賊」公演中に右ひざの靱帯(じんたい)を損傷するけがをしていたことが17日、分かった。
 公演を主催するTBSによると、15日の札幌公演中、ジャンプ後の着地でけがをした。熊川さんは降板し、代役を立てるという。
----------------------------------------------
靭帯損傷・・・もうやだ〜(悲しい顔)
その公演を観た人のブログなどによると、熊川さんはジャンプの着地で倒れ、脇にいたダンサーの肩を借りてケンケン状態で舞台袖へはけていったらしい。

人並みはずれたジャンプ。きれのある踊り。
そして日本人ダンサーにはめずらしいスターオーラ。

kballet
彼のKバレエはチケット代が安くないので今まで行ったことがなかったが、クマテツ18番の「ドンキホーテのバジル」が観たくて、昨日、7月の「ドンキホーテ」公演のチケットを予約したばかりだった。

7月の「ドンキホーテ」までになおるだろうか。
しかし、靭帯損傷といえばダンサー生命すら左右する大けが。
場所が場所だけに、さすがに2か月で復帰は難しいだろうなあ。バジルはジャンプも激しそうだし、けが直後の踊りには向いてなさそう。

7月を楽しみにしていたので非常に残念。

だけど、さ来月の「ドンキホーテ」を力をセーブしつつ無理に踊ってくれるクマテツよりも、けがをしっかりなおしてオーラのあるダンサーとして長く長く踊り続けるクマテツのほうが嬉しい。早くけががよくなりますように。完全復活できますように。


posted by marie at 23:04| その他 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。