2007年06月17日

仏検4級の試験

うわっ夏!?というようなギラギラのお天気の中、フランス語検定4級の試験を受けに行った。
時間に余裕を持って行ったはずが、会場の明治大学生田校舎は駅から意外と遠く、しかも敷地内で迷ったため、試験開始時間ギリギリに教室に入った。汗だく。
試験時間は60分。しまった!時計を忘れた。
教室には時計がない。携帯を時計代わりに見るのは禁止されている。(そりゃそうだ最近の携帯はフルブラウザつんでるからPCみたいなものだもん)どうしよう~試験終了時間がわからないぞ~と汗の上に冷や汗をかきながら試験開始。

直前までやっていた問題集(対策問題集って、実際の試験レベルより難しいことが多いような。)にくらべ本番の試験は意外と簡単だった。すらすらと解けて、心配していた時間も三回くらい見直ししてもまだ余裕があるくらいだった。

帰りに解答をもらってチェックしたところ、文法で二問間違え、聞き取りがダメダメで、自己採点は88点。今後の課題として聞き取りの強化。昨年の4級の合格ラインは68点だったらしいのでたぶん合格したと思う。わーい。仕事にも暮らしにも何にも関係なくて、「フランス語ができたらいいな♪」というミーハーな、完全にシュミな勉強、通勤電車の中だけの勉強がこんな形で実を結んだかと思うとうれしい。(いや、正確には来月通知がくるまでわからないけどね)

次は3級か。


posted by marie at 01:55| フランス語 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。