2006年06月07日

Le Train de 10h03

NHKラジオのフランス語講座を聴いている。
本当に聴いているだけ。

そのオープニングのテーマ曲が、アンニュイででも重くなくて、かわいらしさもあって切ない、耳に残るメロディで、4月から妙に気になっていた。
アコーディオンでもミュゼットでもないのだけれど、気になっていた。

NHKへの問い合わせが多かったのだろうか、6月号のテキストの「ひろば」欄に、曲名、アーティスト名、レーベルが書いてあった。

040506.jpg

シンガーはOrlane Paquinで、この曲のタイトルは「Le Train de 10h03」。

インターネットは便利だ。アーティスト名とタイトル、それさえわかればすぐにみつかる。

この曲は1969年発売の同名シングルに収録されているらしい。
しかしこのシングルはもう廃盤のようなので、入手可能なオムニバスアルバム、『Dou Da Dou』というフレンチポップCDを購入した。

※それはこんな曲(試聴)です。

日本語対訳歌詞カードはもちろんのこと、フランス語の歌詞カードのようなものも入っていない。
これってどんな歌なのだろう?
「Le Train de 10h03」って、10:03発の列車ということだろうか?


posted by marie at 01:05| その他 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。