2007年02月21日

アコグッズを求めて蚤の市

パリというといかにもアコーディオングッズに出会いそうなイメージがありますが、アコーディオン人形とか、アコーディオン柄のグッズとか、アコーディオンとか、そういったものには専門店に行く以外、出会えません。私の行く所が悪いのでしょうか。

きっと、蚤の市なら、古~いアコやグッズに出会えるに違いない!そう思って行ってみました、クリニャンクールの蚤の市。

お店

こんな感じのお店がたくさん並んでいます。
朝早く行ったほうが掘り出し物があるときいて朝早く行ったら寒かったので、マフラーを頭からかぶった変な東洋人。

人形たち

こんな感じのものがたくさん売られています。うす汚れてても傷がついてても手が一本とれててもおなかに鉛筆でじかに値段が書かれてても、「アンティーク」なので意外と値段は安くなかったりします・・。

cr_acco.jpg

唯一見つけたアコーディオンです。
アコーディオン人形もグッズも遭遇しませんでした。
アンティ-ク家具をメインで扱っている店の椅子の上にディスプレイされていたので、たぶん、売り物というより店のインテリアのひとつでしょう。

アコーディオン専門店「パリアコーディオン」に行くと、アコ人形のコレクション(非売品)がたくさん並んでいますが、ああいうのはどこで売っているんでしょうか??


posted by marie at 10:06| パリ旅行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。