2005年06月01日

コンクールにエントリー!?

本日はレッスン日。
前々から頼んでいた楽譜を先生が探して持ってきてくれて、うきうきして気が大きくなっているところへ先生の一言。

「今度のコンクール、この曲で出てみない?」

えっ?

私のこんなレベルでコンクールだなんて恐れおおい…無理ですよぅ私にゃ…。


と、もごもご辞退してみたが、
「大丈夫大丈夫」と先生には一笑に付され、無謀にもコンクールにエントリーすることになってしまった。

「せ、先生、この申し込み用紙、5月31日必着になってますが!」

「大丈夫大丈夫。今すぐ出せば大丈夫」

なんでも大丈夫大丈夫という先生のオプティミズムに一抹の不安を覚えつつも、いわれるがままに申し込み書を用意。

まだ練習すらしてない曲でエントリーするなんて、なんてリスキーな賭けなんでしょうか。無謀という以上に阿呆…。

でも、先生がおっしゃっていたように、「コンクール」という「目標」ができることはいいことだと思う。今までようにだらだらと何となく練習しているよりも、「人前で演奏する!」という背水の陣をしいたことで、死にもの狂いで練習するようになる、いや、しなくてはいけないから、私のアコもちょっとは進歩するかもしれない。

JAA国際アコーディオンコンクールは8月。
ああ、あと二ヶ月…(´Д`)



posted by marie at 23:30 | TrackBack(0) | Accordion | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。