2005年11月24日

じっくりと一曲を

早く弾けるようになりたい曲がたくさんある私は、最近、色んな曲に手をのばしすぎて、どれもが中途半端に浅く広くという感じになってしまっていた。

これではいけない、次のレッスン先生に聞いていただく曲が皆無だ。
そこで、今日は一曲だけを徹底的にしつこ~~~く練習してみた。
つっかかるフレーズは、つっかからなくなるまでそこだけ何度も何度も繰り返したり、ゆっくりゆっくり弾いてみたり。(たぶん当たり前の練習方法なんだろうけど、短気で適当な私は、間違ってもそのまま全部弾き通してしまいがちなので、結局ミスがなおらず毎回同じところで間違えるという悪循環にはまる)

「明日、この曲を誰かの前で弾くんだから、今仕上げなきゃだめなんだ!」という仮定のシチュエーションに身を置いたつもりになってみた。するとのんきに他の曲なんか弾いていられない。とにかくこの一曲だけに集中しなくちゃという気になってくる。

そうしたら、今日初めて最初から最後まできっちり譜読みをした曲だったけれど、なんとか最後まで弾くことができた。とても嬉しくなった。そうか、いつもの私の練習には「粘り」が足りなかったのだ。

来週末のレッスンまでに、先生の前で弾いても恥ずかしくないくらいにこの曲を仕上げたい。


posted by marie at 01:19 | TrackBack(0) | Accordion | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。